研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
 

 

8 月を除く毎月第 2 火曜日に研修会審査を行います。
審査終了後に研修会一覧を更新いたします。

兵庫県内の研修会一覧

2022年7月20日 更新

 
(注)各研修会への問い合わせは当会ではなく主催者(共催企業、主催団体)迄お問い合わせをお願いいたします。
(注)全ての研修会では日本産科婦人科学会10単位と日本産婦人科医会1単位(1日あたり)が発行されます。
(注)兵庫県内で開催の研修会では日本産婦人科医会シールの発行はいたしません。(e医学会ページの機構単位プリントを代替といたします。)
(注)日本専門医機構単位について、「産婦人科領域講習」以外の単位については、ごくまれに日本専門医機構本部の審査により単位種別が変わってしまう場合がございますが、その際にはこちらのページでアナウンスをさせて頂きます。
(注)「専門医共通講習必修」単位の記載につきましては、黄色で記載をさせて頂いております。 
 
 
令和4年度 開催分
 

タイトル

令和4年度 兵庫県産科婦人科学会WEB保険講習会

ー令和4年度の保険改定および不妊診療の保険適用についてー

720日(10:00~7月27日(水)10:00

開催方式

WEBのみ

会場

参加費

2,000円(医師)、1,000円(コメディカル)

主催

兵庫県産科婦人科学会

内容125分)

1 基本診療料・医学管理料について

県立西宮病院副院長・社保審査委員 信永 敏克

2 検査について

清水産婦人科医院院長・社保審査委員 清水 卓

3 手術・処置・麻酔について

わかば・産婦人科院長・国保審査委員 河村 肇

4 投薬について

済生会兵庫県病院院長・社保審査委員 左右田 裕生

5 不妊治療の保険適用についてー厚労省の見解から 

甲南医療センター副院長・社保審査委員 森田宏紀

6 不妊治療の保険適用についてー医療機関の立場から

英ウイメンズクリニック院長 苔口 昭次

7 総括(座長)

兵庫県産科婦人科学会 医療保険委員会委員長 伊原 由幸

発行単位

日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位 (産婦人科領域講習)

※単位の発行には設問への回答が必要です。

 

タイトル

性暴力被害者への医療対応研修会

日時

8月20日(土)14:00~16:30

開催方式

【会場のみ】

会場

姫路・西はりま地場産業センター 601会議室

参加費

無料

主催

兵庫県

内容

講演1(14:10~15:10)

『子どもへの性暴力(被害の聴き取りのポイントと系統的全身診察について)』

講師: 毎原 敏郎 先生(兵庫県立尼崎総合医療センター 小児科長)

講演2(15:10~16:10)

『性暴力被害者診察の実際とワンストップ支援センターについて』

講師: 田口 奈緒 先生(兵庫県立尼崎総合医療センター 産婦人科部長)

発行単位

日本専門医機構2単位 (産婦人科領域講習)

 

タイトル

第16回近畿産婦人科乳腺医学会学術集会

日時

8月21日(日)10:30~15:30

開催方式

【会場のみ】

会場

兵庫県医師会館

参加費

無料

主催

近畿産婦人科乳腺医学会

内容

演題1(12:00~13:00)

『妊娠期乳がんのマネジメントと今後の課題』

講師: 北野 敦子 先生  (聖路加国際病院 腫瘍内科 医幹)

演題2(13:10~14:10)

『症例から学ぶ乳房超音波検査』

講師: 広利 浩一 先生  (兵庫県立がんセンター乳腺外科 乳腺外科部長)

発行単位

日本専門医機構2単位 (産婦人科領域講習)

共催

アストラゼネカ株式会社

 

タイトル

第63回日本母性衛生学会総会・学術集会

日時

現地開催:99日(金)-9月10日(土)

オンデマンド:9月23日(金)10:00-9月28日(水)23:59

開催方式

【現地+WEB】

会場

神戸国際会議場

参加費

日本母性衛生学会会員:13,000円、非会員:16,000円

主催

日本母性衛生学会

内容

特別講演 9月9日(金)(11:00~12:00)(12:15~13:15)

『昭和から平成、令和の周産期医療と今後への期待』他

講師: 池ノ上 克 先生(宮崎市郡医師会病院 特別参与)他

発行単位

《特別講演》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《理事長講演》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《シンポジウム2題》日本専門医機構2単位 (産婦人科領域講習)、日本専門医機構2単位 (共通講習必須「感染対策」)

教育講演12題》

日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)×12

その他

詳細は第63回日本母性衛生学会総会・学術集会ホームページをご確認ください。

第63回日本母性衛生学会総会・学術集会プログラム・日程表

 

タイトル

尼崎市産婦人科医会講演会

日時

924日(土)14:3017:00

開催方式

【会場のみ】

会場

都ホテル尼崎

参加費

無し

主催

尼崎市産科婦人科医会

内容

特別講演1

兵庫県立尼崎総合医療センター産婦人科の実績と課題―統合新病院・総合周産期母子医療センター開設―(14:40~15:40)

講師:廣瀨 雅哉先生(兵庫県立尼崎総合医療センター 産婦人科 部長)

特別講演2

産婦人科医が守るリプロダクティブヘルス・ライツ(16:00~17:00)

講師:木村 正先生(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学講座 教授)

発行単位

日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位 (産婦人科領域講習)

共催

あすか製薬株式会社

 

タイトル

令和4年度日産婦医会・医療保険・運営合同委員会並びに特別講演

日時

9月29日(木)17:15~18:15

開催方式

【現地+WEB

会場

兵庫県医師会館6

参加費

無料

主催

兵庫県産科婦人科学会

内容

特別講演

PMS/PMDDにどう対応してる?その実際と一歩前のアプローチ(17:15~18:15)

講師: 小川真里子 先生(東京歯科大学 市川総合病院 産婦人科 准教授)

発行単位

日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

共催

大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部

 

タイトル

JSAWI第23回シンポジウム

日時

930日(金)12001800

101日(土)8301500

開催方式

【現地+WEB

会場

淡路夢舞台国際会議場

参加費

医師:1次)15,000円(2次)17,000

医師以外、研修医:(1次)6,000円2次)8,000円

主催

JSAWI

内容

詳細はJSAWI23回シンポジウムホームページをご確認ください。

発行単位

《ワークショップ》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《教育セミナー》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《教育講演》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《ワークショップ》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《ワークショップ》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)、発行予定

共催

アストラゼネカ株式会社

 

タイトル

第25回日本IVF学会学術集会

日時

1015日(土)1100

1016日(日)~1600

開催方式

【会場のみ】

会場

神戸国際会議場

参加費

20,000

主催

日本IVF学会

内容

詳細は第25回日本IVF学会学術集会ホームページをご確認ください。

発行単位

《ランチョンセミナー1》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《シンポジウム1》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《シンポジウム2》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《ランチョンセミナー2》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

《シンポジウム3》日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)、発行予定

 

タイトル

第59回 阪神周産期勉強会

日時

1020日(木)18:00~20:10

開催方式

【会場のみ】

会場 

西宮市民会館 401会議室

参加費

無し

主催

阪神周産期勉強会

内容

「リプロダクティブヘルス&ライツと考える周産期医療」

講師: 味村 和哉 先生(大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学講座学内講師)

発行単位

日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

共催

江崎グリコ株式会社

 

タイトル

第140回 播州産婦人科セミナー

日時

1022日(土)17:0018:15

開催方式

【現地+WEB

会場

姫路商工会議所

参加費

2,000

主催

播州産婦人科セミナー

内容

特別講演

子宮内膜症、子宮腺筋症合併妊娠でわかってきたこと(17:15~18:15)

講師:平田 哲也先生(聖路加国際病院 女性綜合診療部 部長)

発行単位

日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

共催
あすか製薬株式会社

 

タイトル

明石・加古川・高砂産婦人科医会学術講演会

日時

1126日(土)16:0017:00

開催方式

【現地+WEB

会場

グリーンヒルホテル明石

参加費

無し

主催

加古川産婦人科医会 高砂産婦人科医会

内容

特別講演

女性のゆらぎと大豆 ~スーパーイソフラボン「エクオール」の可能性(16:00~17:00)

講師:武田 卓先生(近畿大学東洋医学研究所 所長・教授)

発行単位

日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位 (産婦人科領域講習)

共催

大塚製薬株式会社