logo.png

menber1.pngmenber1.png
tel.png

menu_home1.pngmenu_home1.pngmenu_bar.pngmenu_news1.pngmenu_news1.pngmenu_bar.pngmenu_list1.pngmenu_list1.pngmenu_bar.pngmenu_llist1.pngmenu_llist1.pngmenu_bar.pngmenu_about1.pngmenu_about1.pngmenu_bar.pngmenu_link1.pngmenu_link1.pngmenu_bar.pngmenu_contact1.pngmenu_contact1.png

HOME > 研修会一覧

研修会一覧

研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
link_kaisai_2.png

毎月第2火曜日に専門医制度委員会が開催されます。
毎月一度、委員会の開催後にこのリストは更新いたします。

研修会の中止について 

「予定の研修会の中止」、については基本的には当会HPと日産婦学会のe医学会HPのみでの中止案内とさせて頂きます。当会主催以外の研修会についてのお問い合わせについては、各主催者迄問い合わせを頂きます様、お願いいたします。

兵庫県内の研修会一覧

2021年3月11日 更新

(注)令和3年度においては兵庫県内開催の研修会では日本産婦人科医会シールの発行はいたしません。
   各会員のe医学会ホームページ内にございます全てe医学会HPす機構単位のプリントにて代替と
   させて頂きます。
(注)1つの研修会・学会で機構単位が複数口に分かれている場合、それぞれの講演につき
   機構単位は受講分が認定されますが、日産婦単位は1日の研修会につき10単位のみ付きます。
(注)2日以上の集会には1回の参加につき機構単位3単位「学術業績、診療以外の活動実績」が
   付きます。
(注)日本専門医機構単位については記載の単位で日本専門医機構(以下、機構)へ申請をいたします。
   「産婦人科領域講習」以外の単位については、ごくまれに機構の審査により単位種別が変わって
    しまう場合がございますが、その際にはこちらのページでアナウンスをさせて頂きますので、
    ご確認をお願いいたします。 
(注)「専門医共通講習必修」単位の記載につきましては、オレンジ色で記載をさせて頂いております。

日本専門医機構の単位については、
①医療安全(共通講習必須)②「感染対策」(共通講習必修)、③「医療倫理」(共通講習必須)④「医療制度と法律」、⑤「臨床研究・臨床試験、及びそれらに関連する講習会」、⑥「医療経済(保険医療に関するものを含む)」、⑦「地域医療」、⑧「医療福祉制度」、⑨「両立支援(治療と仕事)及びそれらに関連する講習会」、⑩「以上の他、専門医としての人間性並びに社会性向上に資する講習会(医師患者間のコミュニケーションに関する講演や専門領域以外の科学的もしくは文化的講演などを含む)」⑪「産婦人科領域講習」とさせて頂きます。(2019.3月改)


令和2年度〜3年度 開催分

3月20日(土)
令和2年度 家族計画・母体保護法指導者講習会に伴う伝達講習会【会場+WEB】
会場: 兵庫県医師会館
開催時間: 14:00 ~15:10
参加費: 無
主催: 兵庫県医師会
演題:『暴力から女性・母性をまもるために』他 14:05~15:05(60分)
講師: 信永 敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
3月21日(日)
【開催中止】
第11回 神戸産婦人科臨床フォーラム【会場のみ】
会場: 神戸ポートピアホテル
開催時間: 15:00~17:00
参加費: 無
主催: 神戸産婦人科臨床フォーラム
演題:『女性骨盤底医学と画像診断』16:00~17:00(60分)
講師: 古山 将康先生(大阪市立大学大学院医学研究科 女性生涯医学講座 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
4月10日(土)
第18回阪神婦人科・内分泌研究会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 16:00 ~18:15
参加費: 無
主催: 阪神産婦人科・内分泌研究会
演題: 『現代女性のライフスタイルとエストロゲン』16:15~17:15(60分)
『慢性子宮内膜炎の病態と治療-ホルモン補充周期の胎盤胞移植の工夫-』17:15~18:15(60分)
講師: 甲賀かをり先生(東京大学医学部附属病院 産婦人科 准教授)、木村 文則先生(滋賀医科大学医学部 産科学婦人科学講座 准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
5月15日(土)
神戸市産婦人科医会講演会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 16:45~18:00
参加費: 無
主催: 神戸産婦人科医会
演題:『更年期障害、冷え症に対する漢方治療』17:00~18:00(60分)
講師: 千福 貞博先生(センプククリニック 院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
5月20日(木)
第24回西宮市・芦屋市産婦人科医会研修会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 17:30~18:45
参加費: 無
主催: 西宮市・芦屋市産婦人科医会
演題:『妊孕性温存の観点に立った婦人科疾患治療』17:45~18:45(60分)
講師: 森重 健一郎先生(岐阜大学大学院医学系研究科 産科婦人科学分野 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
5月22日(土)
尼崎市産婦人科医会学術講演会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 15:30~17:30
参加費: 無
主催: 尼崎市産婦人科医会
演題:『帝王切開瘢痕症候群に対する子宮鏡手術の効果と限界』15:30~16:30(60分)
『月経困難症治療における連続製剤の使い分けについての考察』16:30~17:30(60分)
講師: 辻 俊一郎先生(滋賀医科大学 母子診療科 講師)、
澤田健二郎先生(大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学講座 講師)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
6月19日(土)~20日(日)
第144回近畿産科婦人科学会学術集会
会場: 神戸国際会議場
開催時間:6月19日11:50~6月20日16:45
参加費: 5000円
主催:近畿産科婦人科学会
*日産婦単位10単位が発行されます。
*後日追加単位発行講演を追記いたします。
●6月19日(土)●
ランチョンセミナー2
『子宮内膜症、腹腔免疫の向上を目指して-NK・マクロファージとDienogest-』12:00~13:00(60分)
講師:前田 長正先生(高知大学医学部 産科婦人科学講座 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
ランチョンセミナー3
『PMS女性のみかた~PMDDの診療を通して学んだこと~』12:00~13:00(60分)
講師:江川 美保先生(京都大学大学院医学研究科 婦人科学産科学 助教)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・教育セミナー1『産婦人科診療における遺伝性腫瘍とゲノム医療の実際』13:10~14:10(60分)
講師:鍔本 浩志先生(兵庫医科大学 産科婦人科学講座 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・教育セミナー2『妊娠糖尿病Update』14:20~15:20(60分)
講師:杉山 隆先生(愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学教室 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・イブニングセミナー『婦人科癌サバイバーにおけるヘルスケア』15:30~16:30(60分)
講師:横山 良仁先生(弘前大学大学院医学研究科 産科婦人科講座 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・共通講習(感染対策)『日常診療におけるCOVID-19対策-ワクチンによるコントロールを目指して』16:40~17:40(60分)
講師:早川 智先生(日本大学医学部 病態病理学系微生物分野 教授)
発行単位:日本専門医機構共通講習必須1単位(感染対策)
●6月20日(日)●
・指導医講習会『妊娠中の子宮頸部浸潤癌の取り扱いについて』9:00~10:00(60分)
講師:榎本 隆之先生(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 産科婦人科学 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・教育セミナー3『女性生殖機能と時間生物学』10:10~11:10(60分)
講師:藤原 浩先生(金沢大学医薬保健研究域医学系医学類生殖・発達医学領域 産科婦人科学 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・ランチョンセミナー4
『OC・LEPガイドライン2020年度版 ―連続投与のアドヴァンテージとは?―』12:00~13:00(60分)
講師:寺内 公一先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 茨城県地域産科婦人科学講座 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・ランチョンセミナー6
『ラクトフェリンの可能性 ~子宮内フローラの生殖医療への影響~』12:00~13:00(60分)
講師:鍋田 基生先生(つばきウイメンズクリニック 院長)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・共通講習(医療安全)『周産期医療と医療安全』
15:40~16:40(60分)
講師:池田 智明先生(三重大学大学院医学系研究科 産科婦人科 教授)
発行単位:日本専門医機構共通講習必須1単位(医療安全)