logo.png

menber1.pngmenber1.png
tel.png

menu_home1.pngmenu_home1.pngmenu_bar.pngmenu_news1.pngmenu_news1.pngmenu_bar.pngmenu_list1.pngmenu_list1.pngmenu_bar.pngmenu_llist1.pngmenu_llist1.pngmenu_bar.pngmenu_about1.pngmenu_about1.pngmenu_bar.pngmenu_link1.pngmenu_link1.pngmenu_bar.pngmenu_contact1.pngmenu_contact1.png

HOME > 研修会一覧

研修会一覧

研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
link_kaisai_2.png

毎月第2火曜日に専門医制度委員会が開催されます。
毎月一度、委員会の開催後にこのリストは更新いたします。

兵庫県内の研修会一覧

2019年12月11日 更新

(注)日産婦医会シールは全ての研修会に発行されます。
(注)1つの研修会・学会で機構単位が複数口に分かれている場合、それぞれの講演につき
   機構単位は受講分が認定されますが、日産婦単位は1日の研修会につき10単位のみ付きます。
(注)2日以上の集会には1回の参加につき機構単位3単位「学術業績、診療以外の活動実績」が
   付きます。
(注)日本専門医機構単位については記載の単位で日本専門医機構(以下、機構)へ申請をいたします。
   「産婦人科領域講習」以外の単位については、ごくまれに機構の審査により単位種別が変わって
    しまう場合がございますが、その際にはこちらのページでアナウンスをさせて頂きますので、
    ご確認をお願いいたします。 
(注)「専門医共通講習必修」単位の記載につきましては、オレンジ色で記載をさせて頂いております。

日本専門医機構の単位については、
①医療安全(共通講習必須)②「感染対策」(共通講習必修)、③「医療倫理」(共通講習必須)④「医療制度と法律」、⑤「臨床研究・臨床試験、及びそれらに関連する講習会」、⑥「医療経済(保険医療に関するものを含む)」、⑦「地域医療」、⑧「医療福祉制度」、⑨「両立支援(治療と仕事)及びそれらに関連する講習会」、⑩「以上の他、専門医としての人間性並びに社会性向上に資する講習会(医師患者間のコミュニケーションに関する講演や専門領域以外の科学的もしくは文化的講演などを含む)」⑪「産婦人科領域講習」とさせて頂きます。(2019.3月改)

令和元年〜2年度

1月18日(土)
第13回北神三田産婦人科連携フォーラム
会場:サンパレス六甲
開催時間:16:00~18:00
参加費:2,000円
主催:北神三田産婦人科連携フォーラム
演題:『われわれの前向き研究の成果と今後の展開~TORCH、不育症など~』17:00~18:00(60分)
講師:谷村 憲司 先生 (神戸大学医学部 産科婦人科学分野/准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位 (共通講習必修;感染対策)
1月25日(土)
神戸東Endometriosis研究会
会場:ホテル北野プラザ六甲荘 1階「マジョラム」
開催時間:17:00~18:45
参加費:無し
主催:神戸東Endometriosis研究会
演題: 『子宮内膜症治療の考え方』17:40~18:40 (60分)
講師:澤田 健二郎 先生(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 講師)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
2月2日(日)
令和元年度 家族計画・母体保護法指導者講習会に伴う伝達講習会
会場:兵庫県医師会館、淡路医師会館、豊岡医師会館
開催時間:14:00~16:00
参加費:無し
主催: 兵庫県医師会
演題1:『妊娠週数をめぐって』14:05~14:35(30分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題2:『現在の母体保護法下での指定医師育成について』14:35~15:05(30分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題3:『母体保護法の同意をめぐって』15:05~15:35(30分)
講師:野原 当先生(あさぎり病院 院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
※3月5日(木)西宮市民会館、3月12日(木)姫路市医師会館でも開催しています。
2月8日(土)
AGMC周産期センター・オープンカンファレンス
会場: 兵庫県立尼崎総合医療センター 講堂
開催時間: 15:00~18:00
参加費: 無し
主催: 兵庫県立尼崎総合医療センター、尼崎産婦人科医会
演題:『小児・周産期における災害対策』16:50~17:50(60分)
講師: 市場 博幸 先生(大阪市立総合医療センター 総合周産期母子医療センター)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(共通講習必修;医療安全)
2月15日(土)
兵庫県産科婦人科学会、神戸市産婦人科医会共催保険講習会
会場: 神戸市医師会館
開催時間: 15:00~17:00
参加費: 無し
主催: 兵庫県産科婦人科学会 神戸市産婦人科医会 共催
演題1:『産婦人科領域の保険をめぐる中央情勢』(15:00~15:20)(20分)
講師: 片嶋純雄 (かたしま・きたうら産婦人科医院院長、国保審査委員)
演題2:『基本診療料、医学管理料における留意点』(15:20~15:40)(20分)
講師: 伊原由幸 (英ウィメンズクリニック顧問、社保主任審査委員)
演題3:『検査における留意点』(15:40~16:00)(20分)
講師: 清水 卓 (清水産婦人科医院院長、社保審査委員)
演題4:『手術、麻酔、処置における留意点』(16:00-16:20)(20分)
講師: 河村 肇 (わかば産婦人科医院院長、国保審査委員)
演題5:『投薬における留意点』(16:20-16:40)(20分)
講師: 森田宏紀 (甲南医療センター産婦人科部長、社保審査委員)
統一テーマ:産婦人科診療における保険上の留意点
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(共通講習;医療経済)
2月15日(土)
第7回阪神産婦人科フォーラム
会場:ホテル竹園芦屋3階飛鳥
開催時間:16:30~18:15
参加費:1,000円
主催:阪神産婦人科フォーラム
演題:『卵巣がんに関する最近の話題』17:15~18:15(60分)
講師:吉野潔先生(産業医科大学医学部産婦人科学 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
2月15日(土)
第135回播州産婦人科セミナー
会場: 姫路商工会議所 602会議室
開催時間: 18:30~19:45
参加費: 2,000円
主催: 播州産婦人科セミナーー
演題:『卵巣がんの予防と早期発見』18:45~19:45 (60分)
講師: 松村 謙臣 先生(近畿大学医学部 産科婦人科教室 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
2月23日(日)
第2回兵庫県周産期メンタルヘルスケア事例検討会~母と子のメンタルヘスス研修会(入門編)
会場:兵庫県医師会館 2F大会議室
開催時間:13:00~17:00
参加費:5,000円
主催:兵庫県産科婦人科学会
演題1:『精神疾患合併妊産婦の周産期管理と精神科との連携について』13:00~14:00(60分)
講師:田中宏幸先生(兵庫医科大学ささやま医療センター 副院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
2月24日(月祝)
第2回がん・生殖医療協議会および生殖周産期医療協議会合同講演会
会場:兵庫県医師会館2階大会議室
開催時間:14:30~17:00
参加費:1,000円
主催:兵庫県産科婦人科学会
演題1:『コペンハーゲン大学における卵巣凍結/融解移植と未成熟卵子の体外培養の現状』14:45~15:15(30分)
講師:脇本裕先生(兵庫医科大学産科婦人科学 学内講師)
演題2:『卵巣組織凍結および移植術の工夫と発展』15:15~15:45(30分)
講師:高江正道先生(聖マリアンナ医科大学産婦人科学 講師)
演題3:『生殖補助医療にて出生した児の予後』16:00~17:00(60分)
講師:早川昌弘先生(名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター センター長病院 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(演題1,2:産婦人科領域講習、演題3;共通講習必須 医療安全)
3月5日(木)
令和元年度 家族計画・母体保護法指導者講習会に伴う伝達講習会
会場:西宮市民会館
開催時間:14:00~16:00
参加費:無し
主催:兵庫県医師会
演題1:『妊娠週数をめぐって』14:05~14:35 (30 分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題2:『現在の母体保護法下での指定医師育成について』14:35~15:05(30分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題3:『母体保護法の同意をめぐって』15:05~15:35(30分)
講師:野原 当先生(あさぎり病院 院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
3月7日(土)
第7回 神戸市立医療センター中央市民病院総合周産期医療センター オープンカンファレンス
会場:神戸市立医療センター中央市民病院 2階特別会議室
開催時間: 16:00~18:40
参加費:無し
主催:神戸市立医療センター中央市民病院
演題:『安全な帝王切開術の麻酔を目指して/よく起きること・希なことを学ぶ』17:40~18:40(60分)
講師:狩谷 伸享先生(兵庫医科大学 麻酔科学・疼痛制御科学講座)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(共通講習必須;医療安全)
3月7日(土)
尼崎市産婦人科医会学術講演会
会場: 都ホテル尼崎2階「すみれの間」
開催時間: 15:50~17:00
参加費:無し
主催: 尼崎市産婦人科医会
演題:『子宮内膜症・子宮腺筋症女性の生涯にわたるヘルスケア』16:00~17:00(60分)
講師: 北脇 城 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 女性生涯医科学 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
3月12日(木)
令和元年度 家族計画・母体保護法指導者講習会に伴う伝達講習会
会場: 姫路市医師会
開催時間:14:00~16:00
参加費:無し
主催:兵庫県医師会
演題1:『妊娠週数をめぐって』14:05~14:35 (30 分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題2:『現在の母体保護法下での指定医師育成について』14:35~15:05(30分)
講師:信永敏克先生(兵庫県立西宮病院 副院長)
演題3:『母体保護法の同意をめぐって』15:05~15:35(30分)
講師:野原 当先生(あさぎり病院 院長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
3月21日(土)
令和元年度 周産期医療事例検討会
会場:兵庫県医師会館 2階大会議室
開催時間:14:00~18:00
参加費:無し
主催:兵庫県医師会
演題:『新しい新生児マススクリーニングとその課題』17:00~18:00(60分)
講師:中村 公俊 先生(熊本大学大学院 生命科学研究部 小児科学講座/ 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
3月28日(土)
第3回せとうちART研究会
会場:神戸国際会議場
開催時間:13:25~18:20
参加費:5,000円
主催:せとうちART研究会
演題1:『多様化する患者のニーズに対し,安心かつ安全に応える』13:30~14:00(30分)
講師:松本由紀子先生(英ウィメンズクリニック)
演題2:『不妊治療における安全な外科的アプローチ』14:00~14:30(30分)
講師:西井修先生(帝京大学医学部附属溝口病院 教授)
演題3:『若年がん女性の忍容性温存の現状』15:00~15:30(30分)
講師:脇本裕先生(兵庫医科大学産科婦人科 講師)
演題4:『精子の凍結保存における前処理の重要性』15:30~16:00(30分)
講師:島田昌之先生(広島大学大学院生物圏科学研究所 教授)
演題5:『ヒト初期胚の挙動,その最新知見—生命誕生の神秘を垣間見て-』16:00~16:30(30分)
講師:見尾保幸先生(医療法人社団ミオファティリティクリニック 理事長)
演題6:『ピエゾICSI』16:300~17:00(30分)
講師:平岡謙一郎先生(亀田総合病院ARTセンター 副センター長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構4単位(演題1,2併せて共通講習必修;医療安全, 演題3,4:産婦人科領域講習, 演題5,6:産婦人科領域講習)
3月28日(土)
第25回兵庫県性感染症(STI)研究会
会場: ラッセホール 2階
開催時間: 15:00~17:40
参加費:500円
主催:兵庫県性感染症(STI)研究会
演題1:『臨床最前線での性感染症の話題 ~梅毒を含めて~』15:20~16:20(60分)
講師:古林 敬一先生(そねざき古林診療所 所長)
演題2:『性感染症迅速診断の現状と今後の展望』16:30~17:30(60分)
講師:高橋 聡先生(札幌医科大学医学部 感染制御・臨床検査医学講座 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(共通講習必須:感染対策x2)



d2.jpgd2.jpg
d2.jpgd2.jpg
baner_npo.jpgbaner_npo.jpg
01.jpg01.jpg
link_kaisai_1.pnglink_kaisai_1.png
link11.jpg

広告枠
260-220-kenkoumarche.jpg
神戸新聞子育てクラブすきっぷバナー520×220 .jpg
神戸珈琲バナー.jpg
meiji1.jpgmeiji1.jpg
520_420.png
②-1兵庫県産婦人科学会様BSSロゴ520x420.jpg