logo.png

menber1.pngmenber1.png
tel.png

menu_home1.pngmenu_home1.pngmenu_bar.pngmenu_news1.pngmenu_news1.pngmenu_bar.pngmenu_list1.pngmenu_list1.pngmenu_bar.pngmenu_llist1.pngmenu_llist1.pngmenu_bar.pngmenu_about1.pngmenu_about1.pngmenu_bar.pngmenu_link1.pngmenu_link1.pngmenu_bar.pngmenu_contact1.pngmenu_contact1.png

HOME > 研修会一覧

研修会一覧

研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
link_kaisai_2.png

毎月第2火曜日に専門医制度委員会が開催されます。
毎月一度、委員会の開催後にこのリストは更新いたします。

研修会の中止について 

「予定の研修会の中止」、については基本的には当会HPと日産婦学会のe医学会HPのみでの中止案内とさせて頂きます。当会主催以外の研修会についてのお問い合わせについては、各主催者迄問い合わせを頂きます様、お願いいたします。

兵庫県内の研修会一覧

2021年10月14日 更新

(注)各研修会への参加問い合わせは共催企業、もしくは学術集会主催の事務局までお問い合わせを
   お願いいたします。
(注)令和3年度においては兵庫県内開催の研修会では日本産婦人科医会シールの発行はいたしません。
   各会員のe医学会ホームページ内にございます全てe医学会HPす機構単位のプリントにて代替と
   させて頂きます。
(注)1つの研修会・学会で機構単位が複数口に分かれている場合、それぞれの講演につき
   機構単位は受講分が認定されますが、日産婦単位は1日の研修会につき10単位のみ付きます。
(注)2日以上の集会には1回の参加につき機構単位3単位「学術業績、診療以外の活動実績」が
   付きます。
(注)日本専門医機構単位については記載の単位で日本専門医機構(以下、機構)へ申請をいたします。
   「産婦人科領域講習」以外の単位については、ごくまれに機構の審査により単位種別が変わって
    しまう場合がございますが、その際にはこちらのページでアナウンスをさせて頂きますので、
    ご確認をお願いいたします。 
(注)「専門医共通講習必修」単位の記載につきましては、オレンジ色で記載をさせて頂いております。

日本専門医機構の単位については、
①医療安全(共通講習必須)②「感染対策」(共通講習必修)、③「医療倫理」(共通講習必須)④「医療制度と法律」、⑤「臨床研究・臨床試験、及びそれらに関連する講習会」、⑥「医療経済(保険医療に関するものを含む)」、⑦「地域医療」、⑧「医療福祉制度」、⑨「両立支援(治療と仕事)及びそれらに関連する講習会」、⑩「以上の他、専門医としての人間性並びに社会性向上に資する講習会(医師患者間のコミュニケーションに関する講演や専門領域以外の科学的もしくは文化的講演などを含む)」⑪「産婦人科領域講習」とさせて頂きます。(2019.3月改)


令和3年度 開催分

10月14日(木)
第58回阪神周産期勉強会【会場のみ】
会場: 尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール
開催時間: 18:00~20:00
参加費: 無料
主催: 阪神周産期勉強会
演題:『あなたが送り出したダウン症児その後どうなったか知っていますか?最新の臨床課題と最先端研究をだれにでもわかりやすく』
講師: 北畠 康司先生 (大阪大学医学部付属病院総合周産期母子医療センター 准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:江崎グリコ株式会社
10月24日(日)・11月6日(土)~7日(日)
第145回近畿産科婦人科学会学術集会【会場+Web(オンデマンド)】
会場:神戸国際会議場
開催時間:現地開催:10月24日(日)8:50~17:30
オンデマンド開催:11月6日(土)8:00~11月7日(日)23:00
参加費:5000円
主催:近畿産科婦人科学会 (主催校:神戸大学 産科婦人科学教室)
*詳細は近畿産科婦人科学会第145回学術集会ホームページhttps://www.med.kobe-u.ac.jp/ksog145/をご確認下さい。
・指導医講習会『医師と働き方改革、医師と労働法の基本的知識の確認』、『医師の働き方改革まであと1000日~あなたの職場の働き方、大丈夫ですか?~』
9:00~11:00(60分)
講師:梅谷 幸弘先生(梅谷社会保険労務士事務所代表 社会保険労務士)、中川 慧先生(大阪大学医学部 産婦人科 助教)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・スポンサードセミナー1『OC・LEP連続投与のメリット-OC・LEPガイドライン2020年度版を中心に-』
10:10~11:10(60分)
講師:若槻 明彦先生(愛知医科大学 産婦人科学教室 主任教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・スポンサードセミナー2『子宮・卵巣の良性疾患に対する腹腔鏡下手術 ~機能温存と合併症回避の工夫について~(30分)』講師:錢 鴻武先生(市立芦屋病院 産婦人科 主任医長)
『内視鏡技術認定医取得を目指した取り組み ~不合格を経験して~(30分)』講師:長又 哲史先生(神戸大学 産科婦人科 助教)
10:10~11:10(60分)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・スポンサードセミナー3『マクロ視点とミクロ視点から婦人科腹腔鏡手術を再考する(30分)』講師:磯部 真倫先生(新潟大学医歯学総合病院総合研修部・医師研修センター/産科婦人科 講師)
『産科婦人科内視鏡技術認定医(腹腔鏡)取得に向けた施設としての取り組み(30分)』講師:吉岡 信也先生(神戸市立医療センター中央市民病院 産婦人科 部長)
12:30~13:30(60分)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・スポンサードセミナー4『進行卵巣癌における治療戦略』
12:30~13:30(60分)
講師:本郷 淳司先生(川崎医科大学 産婦人科学2 教授)
発行単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
・共通講習(医療倫理)『臨床研究法令の考え方 ~臨床研究法と倫理指針改訂を踏まえて~』
16:15~17:15(60分)
講師:真田 昌爾先生(神戸大学医学部附属病院臨床研究推進センター センター長・特命教授)
発行単位:日本専門医機構共通講習必須1単位(医療倫理)
10月30日(土)
第138回 播州産婦人科セミナー【会場+Web】
会場: 姫路商工会議所
開催時間: 17:00~18:15
参加費:2,000円
主催: 播州産婦人科セミナー、姫路市医師会、姫路産婦人科医会
演題:『産婦人科領域における鉄欠乏性貧血』
講師: 内田 季之先生(浜松医科大学 周産母子センター准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:あすか製薬株式会社
11月1日(月)~7日(日)
日産婦医会委員会ワークショップセミナー【Web(オンデマンド)】
開催時間:オンデマンド開催:11月1日(月)8:00~11月7日(日)23:00
参加費: 5000円
主催:近畿産科婦人科学会 (主催校:神戸大学 産科婦人科学教室)
・日産婦医会委員会ワークショップセミナー専門医共通講習(感染対策)
『COVID-19の予防、治療、感染対策(60分)』
講師:土井 朝子先生(神戸市立医療センター中央市民病院 感染症 科医長)
発行単位:日本専門医機構共通講習必須1単位(感染対策)
・日産婦医会委員会ワークショップセミナー 産婦人科領域講習
『胎児超音波における人工知能(AI)の臨床応用に向けて』
講師:永易 洋子先生(大阪医科薬科大学 産婦人科学教室 助教)
発行単位: 日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
11月11日(土)
播磨産婦人科漢方研究会【会場のみ】
会場: ホテルモントレ姫路 3F「ルツェルナ」
開催時間:18:30~20:00
参加費: 会員1000円 非会員2000円
主催: 播磨産婦人科漢方研究会
演題:『PMS女性のみかた ~PMDDの診察を通して学んだこと~』
講師: 江川 美保先生(京都大学医学部 婦人科学産科学教室 助教)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:株式会社ツムラ
11月20日(土)
明石・加古川・高砂産婦人科医会学術講演会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 16:00~17:05
参加費: 無料
主催: 明石産婦人科医会・加古川産婦人科医会・高砂産婦人科医会
演題: 『黄体ホルモン製剤を用いた月経困難症治療の可能性』
講師: 澤田 健二郎先生(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学教室)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:持田製薬株式会社
11月20日(木)
尼崎市産婦人科医会学術講演会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 16:00~18:00
参加費: 無料
主催: 尼崎市産婦人科医会
演題:『婦人科がんサバイバーへのHRT』
講師: 髙松 潔先生 (東京歯科大学市川総合病院 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:富士製薬工業株式会社
12月9日(木)
姫路産婦人科医会学術講演会【会場+Web】
会場: ホテル日航姫路
開催時間: 18:00~19:00
参加費:2,000円
主催:姫路産婦人科医会
演題:『卵巣癌薬物療法における真の個別化医療 ~PARP阻害薬とVEGF阻害薬の使い分け~』
講師: 松村 謙臣先生(近畿大学医学部 産婦人科学教室 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:武田薬品工業株式会社
12月11日(土)
兵庫県立こども病院周産期医療センター研修会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 14:00~16:45
参加費: 無料
主催: 兵庫県立こども病院周産期医療センター
演題: 『これからの出生前遺伝学的検査の提供体制』(15:35~16:45)
講師: 山田 崇弘先生(京都大学医学部附属病院遺伝子診療部・倫理支援部、同大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療倫理学・遺伝医療学分野 特定准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:-
12月11日(土)
神戸市産婦人科医会 学術講演会【Webのみ】
会場: -
開催時間: 15:00~16:00
参加費: 無料
主催: 兵庫県立こども病院周産期医療センター
演題: 『これからの出生前遺伝学的検査の提供体制』
講師: 山田 崇弘先生(京都大学医学部附属病院遺伝子診療部・倫理支援部、同大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療倫理学・遺伝医療学分野 特定准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:MSD株式会社
12月16日(木)
兵庫県産科婦人科学会 指導医講習会【会場+Web】
会場: 兵庫県医師会館
開催時間: 18:00~19:00
参加費: 無料
主催: 兵庫県産科婦人科学会
演題:『治療可能となった遺伝性疾患の拡大新生児マススクリーニングにおける産婦人科小児科の診療連携』
講師: 竹島 泰弘先生(兵庫医科大学 小児科学教室 主任教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)、指導医講習会単位(申請中)
共催:ノバルティスファーマ株式会社
2月23日(水・祝)
令和3年度 周産期医療事例検討会【会場+Web】
会場: 兵庫県医師会
開催時間: 14:00~18:00
参加費: 無料
主催: 兵庫県医師会
演題: 『新しい新生児マススクリーニングとその課題』(17:00~18:00)
講師: 中村 公俊先生(熊本大学大学院生命科学研究部小児科学講座 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
共催:-