logo.png

menber1.pngmenber1.png
tel.png

menu_home1.pngmenu_home1.pngmenu_bar.pngmenu_news1.pngmenu_news1.pngmenu_bar.pngmenu_list1.pngmenu_list1.pngmenu_bar.pngmenu_llist1.pngmenu_llist1.pngmenu_bar.pngmenu_about1.pngmenu_about1.pngmenu_bar.pngmenu_link1.pngmenu_link1.pngmenu_bar.pngmenu_contact1.pngmenu_contact1.png

HOME > 研修会一覧

研修会一覧

研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
link_kaisai_2.png

毎月第2火曜日に専門医制度委員会が開催されます。
毎月一度、委員会の開催後にこのリストは更新いたします。

兵庫県内の研修会一覧

2019年7月17日 更新

(注)日産婦医会シールは全ての研修会に発行されます。
(注)1つの研修会・学会で機構単位が複数口に分かれている場合、それぞれの講演につき
   機構単位は受講分が認定されますが、日産婦単位は1日の研修会につき10単位のみ付きます。
(注)2日以上の集会には1回の参加につき機構単位3単位「学術業績、診療以外の活動実績」が
   付きます。
(注)日本専門医機構単位については記載の単位で日本専門医機構(以下、機構)へ申請をいたします。
   「産婦人科領域講習」以外の単位については、ごくまれに機構の審査により単位種別が変わって
    しまう場合がございますが、その際にはこちらのページでアナウンスをさせて頂きますので、
    ご確認をお願いいたします。 
(注)「専門医共通講習必修」単位の記載につきましては、オレンジ色で記載をさせて頂いております。 

日本専門医機構の単位については、
①医療安全(共通講習必須)②「感染対策」(共通講習必修)、③「医療倫理」(共通講習必須)④「医療制度と法律」、⑤「臨床研究・臨床試験、及びそれらに関連する講習会」、⑥「医療経済(保険医療に関するものを含む)」、⑦「地域医療」、⑧「医療福祉制度」、⑨「両立支援(治療と仕事)及びそれらに関連する講習会」、⑩「以上の他、専門医としての人間性並びに社会性向上に資する講習会(医師患者間のコミュニケーションに関する講演や専門領域以外の科学的もしくは文化的講演などを含む)」⑪「産婦人科領域講習」とさせて頂きます。(2019.3月改)

令和元年度

6月13日(木)
第57回阪神周産期勉強会
会場: 西宮市民会館4階 中会議室
開催時間:18:20~20:30
参加費:500円
主催:兵庫県産科婦人科学会
演題:『あなたにもできる母体救命』(18:20~20:30)
講師: 狩谷 伸亨 先生 (兵庫医科大学麻酔科学・疼痛制御学講座)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(共通講習必修;医療安全
6月13日(木)
姫路産婦人科医会
会場: ホテル日航姫路
開催時間: 18:00~20:00
参加費: 2,000円
主催: 姫路産婦人科医会
演題:『母子感染~胎児期から新生時期まで』(18:15~20:00)
講師: 山田 秀人 先生(神戸大学 産科婦人科学教室 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(共通講習必;感染対策)
6月22日(土)
第13回 尼崎市性教育講演会
会場: 都ホテル尼崎
開催時間: 16:00~18:10
参加費:無料
主催: 尼崎市産婦人科医会/尼崎市小児科医会/尼崎市医師会
演題1:『HPVワクチン接種後に生じた症状に対する集学的アプローチ』(16:00~17:00)
講師: 松原 貴子 先生(神戸学院大学大学院総合リハビリテーション学部 理学療法学科 教授)
演題2:『がん教育、がん予防、そしてHPVワクチン接種後に起こったことは何か?』(17:10~18:10)
講師: 川名 敬 先生(日本大学医学部産婦人科学系産婦人科学分野 主任教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(講義1:産婦人科領域講習、講義2:感染対策)
6月29日(土)
明石・加古川・高砂産婦人科医会学術講演会
会場: ホテルキャッスルプラザ明石
開催時間:16:00~18:00
参加費:1,000円
主催: 明石市産婦人科医会、加古川市、高砂市産婦人科医会
演題:『妊娠糖尿病の最近の話題』(16:30~18:00)
講師: 杉山 隆先生(愛媛大学大学院医学系研究科 産婦人科学/教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
6月29日(土)
第31回兵庫県母性衛生学会
令和元年度神戸大学エキスパートメディカルスタッフ育成フォーラム
会場: 兵庫県医師会館
開催時間: 14:00~17:00
参加費: 1,500円
主催: 兵庫県母性衛生学会
演題:『安全な周産期管理のために実践すべきこと 産科救急 急変の感知と初期対応』(16:00~17:00)
講師: 森實 真由美 先生(神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 産科婦人科学分野)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(共通講習必;医療安全
6月30日(日)
第93回兵庫県産科婦人科学会 学術集会
会場: 兵庫県医師会館
開催時間:8:55~17:00
参加費:7,000円
主催: 兵庫県産科婦人科学会
ランチョンセミナー:『DRSP含有LEP連続投与のベネフィット~心血管疾患リスクの観点から考える~』(11:50~12:50)
講師: 若槻 明彦 先生(愛知医科大学 産婦人科学教室 主任教授)
倫理講習会:『着床前および出生前診断の課題を倫理的・社会的・法的な側面から考える』(14:55~15:55)
講師: 澤井 英明 先生(兵庫医科大学教授/診療副部長(産科婦人科)/遺伝子医療部 部長)
特別講演:『子宮体癌治療の現状と課題』(16:00~17:00)
講師: 渡利 英道 先生(北海道大学大学院医学研究院/生殖・発達医学分野産婦人科学教室 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構3単位(ランチョンセミナー、特別講演:産婦人科領域講習、倫理講習会:医療倫理)
7月18日(木)
第15回兵庫骨粗鬆症懇話会
会場: 生田神社会館
開催時間: 18:30~20:30
参加費:1,000円
主催: 神戸大学大学院保健学研究科
演題1:『ビタミンD濃度測定をどう骨粗鬆症治療に活かすか』(18:30~19:30)
講師: 福岡 秀規 先生(神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 助教)
演題2:『女性アスリートの無月経と骨粗鬆症~婦人科医のできること~』(19:30~20:30)
講師: 難波 聡 先生(埼玉医科大学 ゲノム医療学・産科婦人科 准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
7月18日(木)
第37回武庫川産婦人科セミナー
会場: 西宮市神社会館
開催時間: 18:30~20:15
参加費:3,000円
主催: 兵庫医科大学 産科婦人科学講座
演題:『がんゲノム医療実用化と産婦人科実地臨床における対応』(19:10~20:10)
講師: 平沢 晃 先生 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 臨床遺伝子医療)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
7月20日(土)
第12回 兵庫県婦人科がん診療連携懇話会
会場: 神戸三宮東急REIホテル
開催時間: 16:00~18:00
参加費: 1,000円
主催: 兵庫県婦人科がん診療連携懇話会
演題:『がん腹膜播種Up-to-date~どのように潜み、目覚め、そして拡がるのか~』(17:00~18:00)
講師: 梶山 広明 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 産科婦人科学 准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
8月24日(土)
尼崎市産婦人科医会学術講演会
会場: いかりライクスホール
開催時間:15:30~17:30
参加費:なし
主催: 尼崎市産婦人科医会
演題:『子宮筋腫に対する治療戦略-手術療法、薬物療法、動脈塞栓術の治療効果と選択基準-』(16:00~17:30)
講師: 北出 真理先生 (順天堂大学医学部 産婦人科学講座 大学院医学研究科 産婦人科学)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
9月5日(木)~6日(金)
第43回日本女性栄養・代謝学会学術集会
会場: 神戸国際会議場
開催時間: 5日8:50~18:10 6日9:00~16:20
参加費: 12,000円
主催: 神戸大学
教育講演Ⅰ(5日9:00~11:10)
演題:『妊婦の栄養の現状と課題』
講師:杉山 隆(愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座)
教育講演Ⅱ(6日9:00~11:10)
演題:『妊娠から授乳期における栄養』
講師:山本 育子(神戸大学医学部附属病院 栄養管理部)
特別講演Ⅰ(5日11:00~12:00)
演題:『女性に関する慢性腎臓病問題』
講師:西 愼一 (神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科)
特別講演Ⅱ(6日13:10~14:10)
演題:『糖代謝異常と糖尿病―診療と研究の最前線―』
講師:小川 渉(神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学)
シンポジウムⅠ(5日15:20~17:00)
演題:『女性の生涯に関わる疾患としてのPCOS』
S1『動物モデルを用いた多囊胞性卵巣症候群の病因・病態の検討』
講師:岩佐 武(徳島大学病院 地域産婦人科診療部)
S2『子宮内膜癌発症機序と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)』
講師:伊藤 潔(東北大学災害科学国際研究所 災害医学研究部門 災害産婦人科)
S3『性別不合・PCOSとアンドロゲン過剰』
講師:馬場 剛(札幌医科大学医学部 産婦人科学)
S4『妊娠とPCOS-インスリン抵抗性と周産期予後-』
講師: 衛藤 英理子、増山 寿(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科学)
S5『不妊症・不育症と多嚢胞性卵巣症候群』
講師:福井 淳史(兵庫医科大学 産科婦人科)
シンポジウムⅡ (6日9:50~11:50)
演題:『甲状腺機能と不育症』
講師:村川 裕子、桑原 慶充、竹下 俊行(日本医科大学 女性診療科・産科)
S2『妊娠を考慮した潜在性甲状腺機能異常の内科的管理』
講師:片井 みゆき(東京女子医科大学 総合診療科)
S3『バセドウ病合併妊娠の管理~内科側から』
講師:佐藤 志織 (国立成育医療センター 周産期・母性診療センター母性内科)
S4『甲状腺機能亢進症合併妊娠の管理〜産科側から』
講師:谷村 憲司(神戸大学医学部附属病院 総合周産期母子医療センター)
S5『甲状腺機能低下症合併妊娠の内科的管理〜甲状腺術後患者も含めて〜』
講師:吉岡 和佳(隈病院 甲状腺内科 糖尿病内科)
S6『胎児甲状腺機能異常の管理』
講師:梅原 永能(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 産科
指定講演 (5日8:50~9:30)
演題:『わが国における妊婦の葉酸摂取と児の神経管閉鎖障害について-エコチル調査からの知見-』
講師:西郡 秀和 (福島県立医科大学 ふくしま子ども・女性医療支援センター)
演題:『Placenta related pregnancy complications (PRPC)』
講師:野平 知良(東京医科大学 産科婦人科学)
ランチョンセミナーⅠ(5日12:20~13:20)
演題:『個別化栄養:食習慣と腸内細菌叢からみた女性の健康情報』
講師:西平 順(北海道情報大学 医療情報学部)
協賛:東亜薬品工業株式会社
ランチョンセミナーⅡ(5日12:20~13:20)
演題:『妊娠と自己免疫疾患の管理~ITPの免疫グロブリン大量療法を含めて』
講師:出口 雅士(神戸大学大学院医学研究科 地域社会医学健康科学講座 地域医療ネットワーク学)
協賛:日本血液製剤機構
ランチョンセミナーⅢ(6日12:00~13:00)
演題:『プレコンセプションケアと魚介類摂取』
講師:前田 恵理(秋田大学大学院医学系研究科 衛生学・公衆衛生学講座)
協賛:株式会社パートナーズ
ランチョンセミナーⅣ(6日12:00~13:00)
演題:『術後合併症予防 —Cesarean Section—』(共通講習必須;感染対策)
L1 『速やかで適切な創傷治癒が術後の創離開、SSI、ケロイド・肥厚性瘢痕を予防する』
講師:橋川 和信(神戸大学大学院医学研究科 形成外科学)
L2 『次回妊娠を見据えた子宮筋層の縫合』
講師:森實 真由美(神戸大学大学院医学研究科 産科婦人科学)
協賛:エチコン|ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
イブニングセミナーⅠ(5日17:10~18:10)
演題:『臨床研究の倫理』(共通講習必須;医療倫理)
講師:小橋 元(獨協医科大学医学部 公衆衛生学)
協賛:ミヤリサン製薬株式会社
イブニングセミナーⅡ(6日15:20~16:20)
演題:『安全にインスリン治療を行うために』(共通講習必須;医療安全)
講師:岡田 裕子(糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック、
神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構11単位
(産婦人科領域講習8単位, 共通講習必須:感染対策、医療倫理、医療安全、各1単位)
9月6日~7日(土)
第20回JSAWIシンポジウム
会場: 淡路夢舞台国際会議場/淡路市夢舞台1番地
開催時間: 6日11:50~ 7日8:30~15:10
参加費: 事前登録15,000円、当日登録17,000円
主催: 京都大学
ワークショップI 『モダリティ』(13:00~14:00)
座長:片渕 秀隆先生(熊本大学 産婦人科)藤井 進也先生(鳥取大学放射線科)
演者1.大場 隆先生(熊本大 産科婦人科)「超音波断層法」
演者2.扇谷芳光先生(昭和大 放射線科)「CT」
演者3.楫 靖先生(獨協医大 放射線科)「MRI」
演者4.北島一宏先生(兵庫医大病院PETセンター)「PET/CT,PET/MRI」
ワークショップⅡ 『疾患』(14:10~15:40)
座長:楫 靖先生(獨協医科大学放射線科)
鈴木 直先生(聖マリアンナ医科大学産婦人科)
演者1 斎田 司先生(筑波大学)「子宮頸部」
演者2 齋藤文誉先生(熊本大学)「子宮体部」
演者3 深澤一雄先生(獨協医大)「卵巣」
演者4 川口龍二先生(奈良県立医科大学)「卵管」
演者5 久慈志保先生(聖マリアンナ医科大学)「後腹膜」
演者6 安彦 郁先生(京都大学)「腟・外陰」
教育セミナー「画像・病理診断におけるAIの活用」(10:40~12:00)
演者1 西尾瑞穂先生(京都大学 放射線科)「教育講演―AIの臨床応用」
演者2 奥野恭史先生(京都大学 ビッグデータ医科学分野)特別講演「医療におけるAIの実際と可能性」
ワークショップⅢ 『画像・病理診断は生殖・周産期医療をどう変えるか?』(12:50~13:50)
座長:苛原 稔先生(徳島大学 産婦人科)
演者1 吉野 修先生(北里大学 産婦人科)「生殖」
演者2 近藤 英治先生 (京都大学 産婦人科)「周産期」
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構4単位(産婦人科領域講習)
9月28日(土)
第134回播州産婦人科セミナー
会場:姫路市商工会議所
開催時間: 16:00~17:40
参加費: 2,000円
主催: 播州産婦人科セミナー
演題:『女性のメンタルヘルス最近の話題』(16:40~17:40)
講師: 中川 伸先生
講師所属/役職:山口大学大学院医学系研究科高次脳機能病態学講座/教授
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
9月28日(土)
神戸市産婦人科医会 講演会
会場:神戸市医師会館
開催時間:17:00~18:00
参加費:なし
主催: 神戸市産婦人科医会
演題:『子宮内膜症治療の現状と問題点~ここまでできる鏡視下手術の世界~』(11:50~12:50)
講師:寺井 義人先生(神戸大学大学院医学研究科 婦人科先端医療学部門 特命教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
10月19日(土)
第17回播磨産婦人科内分泌研究会
会場:姫路商工会議所
開催時間:17:20~19:00
参加費:1000円
主催: 播磨産婦人科内分泌研究会
演題:『着床前診断と出生前診断の現状と今後の課題~倫理的・社会的・法的視点から~』(17:30~19:00)
講師: 澤井 英明先生(兵庫医科大学病院 遺伝子医療部・産科婦人科 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
11月16日(土)
明石・加古川・高砂産婦人科医会学術講演会
会場: 西明石ホテルキャッスルプラザ1階「鳳翔」
開催時間:16:00~18:20
参加費:なし
主催: 明石産婦人科医会
演題1:『便秘診療および消化器内視鏡について』(16:10~17:10)
講師: 佐貫 毅先生(北播磨総合医療センター 消化器内科)
演題2:『卵巣がんにおける最新の治療戦略』(17:20~18:20)
講師: 長尾 昌二先生(兵庫県立がんセンター)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)



d2.jpgd2.jpg
d2.jpgd2.jpg
baner_npo.jpgbaner_npo.jpg
01.jpg01.jpg
link_kaisai_1.pnglink_kaisai_1.png
link11.jpg

広告枠
260-220-kenkoumarche.jpg
神戸新聞子育てクラブすきっぷバナー520×220 .jpg
神戸珈琲バナー.jpg
meiji1.jpgmeiji1.jpg
520_420.png
②-1兵庫県産婦人科学会様BSSロゴ520x420.jpg