logo.png

menber1.pngmenber1.png
tel.png

menu_home1.pngmenu_home1.pngmenu_bar.pngmenu_news1.pngmenu_news1.pngmenu_bar.pngmenu_list1.pngmenu_list1.pngmenu_bar.pngmenu_llist1.pngmenu_llist1.pngmenu_bar.pngmenu_about1.pngmenu_about1.pngmenu_bar.pngmenu_link1.pngmenu_link1.pngmenu_bar.pngmenu_contact1.pngmenu_contact1.png

HOME > 研修会一覧

研修会一覧

研修会を開催される主催者様、関連業者様はこちらもご覧ください
link_kaisai_2.png

毎月第2火曜日に専門医制度委員会が開催されます。
毎月一度、委員会の開催後にこのリストは更新いたします。

兵庫県内の研修会一覧

2018年3月16日 更新

(注)日産婦医会シールは全ての研修会に発行されます。
(注)1つの研修会・学会で機構単位が複数口に分かれている場合、それぞれの講演につき
   機構単位は受講分が認定されますが、日産婦単位は1日の研修会につき10単位のみ付きます。
(注)2日以上の集会には1回の参加につき機構単位3単位「学術業績、診療以外の活動実績」が
   付きます。

日本専門医機構の単位については、
①「医療安全講習会」(共通講習必須)②感染症対策講習会(共通講習必須)③「医療倫理講習会」(共通講習必須)(④「指導医講習会」⑤「保健医療講習会」⑥「臨床研修/臨床試験講習会」⑦「医療事故検討会」⑧「医療法制講習会」⑨「医療経済に関する講演会など」⑩「産婦人科領域講習」とさせて頂きます。

10月27日(土)
第16回播磨産婦人科内分泌研究会
会場:姫路商工会議所
開催時間:17:20~19:00
参加費:1,000円
主催:播磨産婦人科内分泌研究会
演題:『子宮移植は新たな生殖医療になりえるか?』(17:30~19:00)
講師:木須 伊織先生(慶応義塾大学 医学部 産婦人科学教室 特任助教)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
10月27日(土)28日(日)
第15回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会
会場:神戸女子大学ポートアイランドキャンパス
開催時間:10月27日は10:20~17:20、10月28日は9:00~15:40
参加費:5,000円、
主催:日本周産期メンタルヘルス学会
発行単位:日産婦単位10単位
シンポジウム①:『妊産婦や家族の思い周産期メンタルヘルスに求められているもの』(10月27日10:55~12:15)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
基調講演 演題:『日本周産期メンタルヘルス学会の15年をふりかえって』(10月27日14:00~15:00)
講師:岡野 禎治 (日本周産期メンタルヘルス学会 理事長)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
シンポジウム②:『妊産婦のこころを支える:さまざまな場と専門職の役割』(10月27日15:10~17:20)
発行機構単位:日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
シンポジウム③:『今あらためて注目したい:明日の周産期メンタルヘルス治療のために』(10月28日9:00~10:40)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
特別講演 演題:『妊産婦の自殺の実態とメンタルヘルスの重要性(仮)』(10月28日10:50~11:50)
講師:竹田 省先生(順天堂大学医学部産婦人科 特任教授)
日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
11月1日(土)
播磨産婦人科漢方研究会
会場:ホテルモントレ姫路
開催時間:18:00 ~20:00
参加費:1,000円
主催:播磨産婦人科漢方研究会
演題:『現代医療における漢方運用のコツ ~漢方の実力を引き出すには?~』(18:00~20:00)
講師:後山 尚久 先生(大阪医科大学 健康科学クリニック教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
11月9日(金)10日(土)
第72回国立病院総合医学会
会場:神戸国際展示場・神戸国際会議場
開催時間:11月9日は9:00~18:10、11月10日は8:30~17:00
参加費:10,000円
主催:国立病院総合医学会
発行単位:日産婦単位10単位
演題1:『医療安全対策へのアドバイス-医療訴訟の現状をふまえて-』(11月9日14:10~15:10)
講師:水島 幸子先生(水島綜合法律事務所 弁護士)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(専門医共通講習必須:医療安全)
演題2:『院内感染アウトブレイク!誰が、何を、どういう順で行うか?』(11月9日15:20~16:20)
講師:上平 朝子先生(国立病院機構大阪医療センター 感染制御部長/感染症内科 科長)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(専門医共通講習必須:感染対策)
演題3:『患者さんへの説明のしかた-本当のインフォームドコンセントをもらうために-』(11月9日16:30~17:30)
講師:佐藤 恵子先生(京都大学医学部付属病院 医療安全管理部 特任准教授)
発行機構単位:日本専門医機構1単位(専門医共通講習必須:医療安全)
11月10日(土)
第132回播州産婦人科セミナー
会場:姫路商工会議所 本館
開催時間:17:15 ~18:30
参加費:2,000円
主催:播州産婦人科セミナー・姫路産婦人科医会・姫路市医師会
演題:『HPVワクチンの勧奨中止から5年~現状と今後の課題~』(17:30~18:30)
講師:八木 麻未先生(大阪大学大学院 医学系研究科 産科学婦人科学 特任研究員)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
11月17日(土)
明石・加古川・高砂産婦人科医会学術講演会
会場:ホテルキャッスルプラザ西明石
開催時間:16:20~18:00
参加費:無料
主催:明石産婦人科医会・加古川市産婦人科医会・高砂市産婦人科医会
演題:『深部子宮内膜症の早期切除の重要性〜卵巣チョコレート嚢胞の原因は?〜』(16:30~18:00)
講師:太田 啓明先生(倉敷成人病センター 産科婦人科 主任部長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
11月24日(土)
神戸市産婦人科医会 講演会
会場:神戸市医師会館
開催時間:15:00~16:30
参加費:無料
主催:神戸市産婦人科医会
演題:『10万個の子宮と子宮頚がんワクチン -医療倫理の観点から-』(15:00~16:00)
講師:村中 璃子先生(京都大学大学院医学研究所 非常勤講師)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(医療倫理)
11月24日(土)
尼崎市産婦人科医会 学術講演会
会場:都ホテルニューアルカイック すみれ
開催時間:16:00~17:30
参加費:無料
主催:尼崎市産婦人科医会
演題:『女性のヘルスケア』(16:15~17:00)
講師:倉智 博久先生(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター 総長)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
12月1日(土)
第9回神戸シンポジア
会場:ホテルクラウンパレス神戸「ザ・ボールルーム」
開催時間:16:00~17:00
参加費:無料
主催:神戸大学大学院保健学研究科
演題:『琉球大学の子宮頸癌治療戦略』(16:00~17:00)
講師:青木 陽一先生(琉球大学大学院医療研究科 女性・生殖医学講座 教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
12月8日(土)
平成30年度 産婦人科保険講習会―本年度の保険改定も含めてー 
会場:兵庫県医師会館
開催時間:15:00~17:15
参加費:無料
主催:兵庫県産婦人科学会, 神戸市産婦人科医会
演題1:『基本診療料、医学管理料における留意点』(15:00~15:30)
講師:伊原 由幸 先生(英ウィメンズクリニック/顧問、社保審査委員)
演題2:『検査における留意点』(15:30~16:00)
講師:信永 敏克 先生(県立西宮病院産婦人科部長、社保審査委員)
演題3:『手術、麻酔、処置における留意点』(16:00~16:30)
講師:河村 肇 先生(わかば産婦人科院長/院長、社保審査委員)
演題4:『投薬における留意点』(16:30~17:00)
講師:山崎 峰雄先生(パルモア病院長、国保審査委員)
演題5:『保険診療の情勢と展望』(17:00~17:15)
講師:片嶋 純雄 先生(かたしま・きたうら産婦人科/院長、国保審査委員)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(医療経済)
12月8日(土)
平成30年度兵庫県立こども病院周産期医療センター研修会
会場:兵庫県立こども病院 講堂
開催時間:14:00~17:00
参加費:無料
主催:兵庫県立こども病院
演題:『あなたが送り出したダウン症児 その後どうなっているか知っていますか?
―最新の臨床課題と最先端研究をだれにでもわかりやすく― 』(16:00~17:00)
講師:北畠 康司 先生(大阪大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター小児科/講師)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
12月13日(木)
姫路産婦人科医会学術講演会
会場:ホテル日航姫路 3階 真珠の間
開催時間:18:00~20:00
参加費:2000円
主催:姫路産婦人科医会
演題:『不妊治療の基礎知識』(16:15~18:00)
講師:岡田 英孝先生(関西医科大学 産科学婦人科学講座 主任教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
平成31年1月14日(月)
第9回神戸産婦人科臨床フォーラム
会場:神戸ポートピアホテル
開催時間:13:00~17:00
参加費:無料
主催:神戸大学
演題1:『産科緊急時の対応(仮)』(14:45~15:15)
講師:森實 真由美 先生(神戸大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 講師)
演題2:『切迫早産の管理(仮)』(15:15~15:45)
講師:島岡 昌生 先生(神戸大学 産科婦人科学講座 特命助教)
特別演題:『婦人科がんの妊孕性温存を再考する』(16:00~17:00)
講師:吉川 史隆 先生(名古屋大学院医学系研究科 産婦人科学)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)
平成31年1月26日(土)
AGMC周産期センター・オープンカンファレンス
会場:兵庫県立尼崎総合医療センター 講堂
開催時間:15:00~18:00
参加費:無料
主催:尼崎産婦人科医会
演題:『周産期のメンタルヘルスケア』(16:00~17:00)
講師:清野 仁美 先生(兵庫医科大学 精神科神経科/講師)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構1単位(産婦人科領域講習)
平成31年2月23日(土)
第10回 神戸シンポジア
会場:神戸ポートピアホテル「布引」
開催時間:16:00~18:00
参加費:無料
主催:神戸大学
演題1:『帝王切開を中心とした産科手術と婦人科手術との接点
若手医師における臨床能力の向上を目指して』(16:00~17:00)
講師:古谷 健一 先生(防衛医科大学校 産科婦人科学講座 教授)
演題2:『産婦人科と血栓性素因』(17:00~18:00)
講師:蝦名 康彦 先生(神戸大学大学院医学研究科 産科婦人科学分野 准教授)
発行単位:日産婦単位10単位、日本専門医機構2単位(産婦人科領域講習)



d2.jpgd2.jpg
d2.jpgd2.jpg
baner_npo.jpgbaner_npo.jpg
01.jpg01.jpg
link_kaisai_1.pnglink_kaisai_1.png

link11.jpg

広告枠
神戸新聞子育てクラブすきっぷバナー520×220 .jpg
meiji1.jpgmeiji1.jpg
520_420.png
②-1兵庫県産婦人科学会様BSSロゴ520x420.jpg